新着情報 NEWS

新着情報NEWS

富谷市創業支援資金等融資利子補給制度のご案内

富谷市では、起業創業に関して以下のような支援制度をご用意しています。

【富谷市創業支援資金等融資利子補給制度のご案内】

◆創業支援利子補給について
富谷市では、新事業の創出を促進し、市内産業の活性化を図ることを目的とし、創業のために必要な事業資金の融資を利用した方に対し利子補給を行い、創業時の資金繰りを支援します。

◆利子補給対象期間
平成31年4月1日以降に融資を受けた月から36月以内とします。ただし、下記の場合はそれぞれに定める日を補給対象期間の終了日とします。

1.対象期間の償還期限を切り上げて償還を完了した場合 → 償還を完了した日
2.事業所が市外へ移転した場合 → 移転した日
3.事業を休止又は廃止した場合 → 休止又は廃止した日

◆利子補給金額
毎年1月1日(初年度は融資の実行日)から12月31日までに支払った利子の金額とします。ただし、上限は補給ごとに10万円とします。

◆補給対象となる融資
○新規開業資金
○女性、若者 / シニア起業家支援資金
○再挑戦支援資金(再チャレンジ支援融資)
○新創業融資制度
○東日本大震災関連融資
※補助対象となる融資であるかは都度ご確認ください。

◆交付対象となる条件
1.市内で創業を予定していることまたは創業して2年以内であること。
2.対象資金を当初の約定どおりに償還していること。
3.代表者及び法人の市税の滞納がないこと。

◆提出書類について
創業支援利子補給制度をご利用になる方は、富谷市創業支援資金等融資利子補給補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)に次の書類を添えて、12月末日までに提出してください。

1.株式会社日本政策金融公庫が作成した償還予定表
2.支払(済)額明細書及び利息支払証明書
3.市税の滞納の無いことを照明する書類
4.個人情報の提供に関する同意書(様式第2号の1及び様式第2号の2)
5.市内に事業所を設置し、及び創業していることを確認できる書類、又は市内に事業所を設置しようとし、及び創業しようとしていることを確認できる書類
6.その他市長が必要と認める書類