TOMI+の理念 PHILOSOPHY

TOMI+設立の理念Introduction of each Floor

富谷の未来を創るまちづくり拠点として
大きな可能性を感じて

1620年に伊達政宗公の命により奥州街道の宿場町「富谷宿」として開宿し、多くの人々が行き交ったしんまち通り。当時の面影が残るしんまち通りにある旧役場庁舎をリノベーションして誕生した富谷市まちづくり産業交流プラザ「TOMI+」は、富谷の未来を創るまちづくり拠点として大きな可能性を秘めています。
自分のアイデアで地域を元気にしたい!という様々な思いを持つヒトが集い繋がることで、活気あふれるコミュニティの輪を創り、新しいモノやコトを生み出すための場所です。
そして、このTOMI+から「住みたくなるまち日本一」のまちづくりを実現したいと思っています。

富谷市長若生裕俊

支援内容SUPPORT PLAN